<戒名の基本構成>
 戒名は戒律のある宗派で戒律を受け、仏の弟子になることで授与されます。
本来は、生前に授戒会(じゅかいえ)を受けることなどにより頂く名前です。
院号 お寺の運営に貢献した人や社会的に素晴らしい業績のあった人に贈られる最上の呼称。
道号 仏道を習得した人に対する呼び名で、人柄・性格・仕事・趣味・特技など、その人の雰囲気が伝わる文字で構成されることが多い。
戒名 仏弟子になった事をあらわす名前で本来の戒名はこの2文字を指す。俗名(名前)から一字、仏典から一字で構成されることが多い。
位号 仏教に対する帰依心のステージ(段階)を示す。
信士 居士 清居士 大居士
信女 大姉 清大姉   
※出力された戒名は疑似的に作成されたもので、実際に使用することはできません。
※戒名の構成や各部位のよび方などは宗派により異なります。
Adobe Flash Player を取得 サンプルをご覧頂くには"Flash Player Version 6"以上が必要です。

戒名作成